Blog Rina, SHOPPING

持ち歩き最高! Swellのステンレスタンブラー「Travelers」

March 10, 2018

日本にいるとペットボトルでの飲み物が充実していて、しかも安いからついつい買ってしまうのはよく分かる。ニューヨークでも色々飲み物は売っているんだけど、なぜだかあんまり買うときがない。種類でも値段でもなくて、習慣で、出かけるときには必ずお気に入りのSwell(スウェル)のボトルを持ち歩いてます。

【 サイズ感はどんな? 】

日本ではタイガーや象印の高機能のステンレスマグがありますよね。
日本では、水筒とか、タンブラーとか言うのかな?
値段的には日本の水筒とSwellも同じようなもの。30ドル(3,200円前後)で保温にも保冷にも優れている(って私は思います)。

夏場はもっぱら細長の9oz か 17ozのボトルに水を入れて持ち歩いてる。
水なんてどこでも買えるし、ニューヨークだとショップで買い物をしているとお水のボトルくれたりするんだけど、やっぱ自分のを持っていると便利。

スタンダードのSwellは、ファッションブランドのお店に雑貨として扱っていることが最近多いんだけど、このTravelers(トラベラーズ)のシリーズはショップでは見かけたことがまだないんです。
細長同様にトラベラーズの形も3種類あって、容量は12oz, 16oz, 20oz 。どのサイズを買おうか迷いました。

【 オススメは 12oz 】

普段9ozの細長のボトルを使っていることが多かったから、12ozのトラベラーズで良いのは分かっていたんだけど、16ozとのサイズの差の感じが知りたくって、インスタグラムを検索しまくった!
結果、そんなにたくさんシェアされてないのもあって、とりあえず12ozを買ってみたんだけど、正解!

手の小さい私が持つとこんな感じ。

【 Travelersは温かい飲み物に最適! 】

実は冬場も飲み口が小さな細長のSwellボトルに温かいお茶とかいれて持ち歩いてたんだけど、マジ飲みずらかった〜。
だからSwellから飲み口が幅広Travelers(トラベラーズ)が出たときは、待ってましたと飛びついた!

このタイプは洗いやすいから、コーヒーでも紅茶でも、ハーブティーでもなんでもいれて持ち歩きやすい。
普段使うときは直接ボトルにお湯を注ぐの出はなくて、少し大きめのマグカップにハーブティーとか飲みたいものを作ってからボトルに移します。

何時間くらい保温力があるかとかは、6、7時間じゃないかなと思います。もちろん最後の最後の方はぬるくはなるけど、だいたいぬるくても美味しく飲めるものを持ち歩くから気にならないかな。ウェブサイトによれば、保冷は24時間、保温は12時間と掲載されています。
個人的な感想としては使ってて、十分保温力があると感じてます。

【 健康のためにも水分補給 】

夏場は夏場で暑さで喉乾くけど、冬は着込んだり、空気が乾燥しているから夏と同じくらい喉がかわくような気がして、健康のためにも水分補給を心がけてます。
ニューヨークではよく地下鉄のトラブルがあって、いきなり30分とか電車の中に閉じ込められることがあって、そういう時とかほんとボトルを持ってきてて飲めると気持ちが安心する。 温かい飲みものってホッとしますよね。

【 どこで買う? 】

どこかのショップで見たかけたらインタグラムやツイッターにシェアするけど、今のところ見かけたことがなくて、買うならば、直接 swellbottle.com/ で買うか、Amazonでも売っているので悩まずどちらかの方法で買うのがオススメです。

4

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply