Blog Rina, STORE+BRAND

AWAYのキャリーオンラゲージに関する大切なお知らせ

February 21, 2018

トラベルブランドのAWAY(アウェイ)から大切なお知らせがあったよ。
軽くて丈夫で便利なスーツケースを展開するAWAY。最近キャリーオンラゲージを購入した人は問題ないんだけど、私みたいにブランドが立ち上がった頃、まだキャリーオンラゲージしか商品がなかった頃に購入した人は内臓のバッテリーの取り外しはドバイバーを使ってスーツケースの中から行わないとダメなのね。

最近のはキャリーオンラゲージはUSBのケーブルを差し込むところを軽くプッシュするとバッテリーがエジェクトされるようになっています。
確かにその方が便利だよー!と初期タイプ持っている人は思っているはず。
そういう方に朗報です。

ブランドの共同創設者のステッフさんによれば、デルタの規制がアップデートされたらしく、バッテリー付きのキャリーオンラゲージを機内に持ち込む場合でも、そのスーツケースに付きのバッテリーがドバイバーを使って取り外ししなければならないタイプの場合は取り外しておかなければならないということです。

そう、、、かなりめんどくさい。

基本的に今のところバッテリー付きのキャリーオンラゲージは機内に持ち込む場合は付いたままでオッケーなのだけど、チェックインする場合は取り外して、バッテリーは機内持ち込みしなければなりません。
ただこうした規制もエアラインによって変更される場合があるので、不安な場合は旅行前にTSAのサイトをチェックしたり、AWAYに問い合わせてみたりすると安心です。

で、、、

私の様に初期型のキャリーオンラゲージをお持ちの方、 AWAYでは近々中にバッテリーの部分だけスワップしてくれるサービスを無料で開始するということです。
ブランドのバッテリーに関する最新情報を受け取るにはこちらのページの一番最後にある部分でメール登録を。

またバッテリーに関した情報もこのawaytravel.com/batteryのページでアップデートされていることがあるので、旅行前にはチェックすると良いです。

Have a safe travel!

AWAY
10 Bond street, NYC
http://www.awaytravel.com

Update 2/21/2017:
今日NYのストアで聞いてきたところ初期型のキャリーオンラゲージを持っている人は、バッテリーの部分をスワップしてくれるサービスが開始されたら、お店に持ち込むかスーツケースを送るかするそうです。もちろん混雑具合にもよるかと思うけど、お店に持ち込んだらだいたい1日でバッテリー部分をスワップできるはずとのこと。
因みにサービスの開始は春頃だそうですよ。ブログにも書いた様に最新情報がチェックできる様にメール登録しておくと良いです。

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply