Blog Rina, SHOPPING

ノースフェイスのジャケットを買って大正解

January 28, 2018

この間「NYの真冬生活に必要なコートの選び方」というブログを買いたけど、その後でやっぱり買いました。North Face(ノースフェイス)のジャケット!

候補にあげていたのは、FAR NORTHERN WATERPROOF PARKA もしくは、OUTER BOROUGHS PARKA のどちらか。

FAR NORTHERN WATERPROOF PARKAは、550-fill downで丈は34インチ。
155cmの私が着ると腿にかかるくらい。腰はしっかり隠れます。

OUTER BOROUGHS PARKAは膝丈。550-fill downだから中に入っているダウンの量は一緒なんだよね。

ニューヨークの超極寒の気温にはOUTER BOROUGHS PARKAの方が良いけれど、あとは値段ね。
OUTER BOROUGHS PARKAは420ドル、FAR NORTHERN WATERPROOF PARKAは349ドル。

金額の差は差はないから後は着た感じのスタイル。

背も低いことだし、腰がしっかり隠れるし、少しスリムがかったスタイルだからFAR NORTHERN WATERPROOF PARKAに決定!

ほんと買ってよかった。

なにせ外側のウォータープルーフの素材が風を通さないからほんと暖かい!そして作りがちゃんとしているからファスナーもスルッと開け閉めができるのも嬉しい。これって当然のことだけど、でも意外とコート買ったりする時はこういう小さなチェックポイントを見落としてはいけないのである。

ボアが着いたフードも顔を覆ってくれるから風の強い日でも守ってくれる。

そしてしっかりしているジャケットなのに軽い。これも冬場は大事。肩こるし、腰痛くなるからね。

なんどかWoolrichのコートを買おうとしたけれど、このジャケットを買って本当によかった。

ニューヨークに着たところは、見た目重視で、軽いとか機能的とは優先してなかったけれど、生活が長くなるとお洒落だけでは生きてはいけない。
見た目も大切だけど、適切な格好をするということも大切。

だから品質として信頼ができるノースフェイスのコートを買って大正解!

ニューヨークでノースフェイスのお店はソーホーとミッドタウンにあります。
でも買い物をするのであれば、ミッドタウンにある店舗をお勧めします。スタイルも豊富だし、在庫もやはりこちらの店舗の方があるので、とりあえず試着っていうのでもこの店舗に行っちゃった方が早いですよ。

The North Face
510 5th Ave, New York, NY 10036
https://www.thenorthface.com/

2

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply