Blog Mai, EVENT

草間彌生「Festival of Life」を見に行く前に知っておきたい事

November 16, 2017

チェルシーのギャラリーDavid Zwirnerで行われている草間彌生のエキシビション、「Festival of Life」。
ペイントからミラールーム、様々な彼女の作品が展示されていますが、
中でも人気なのがミラールーム。

このミラールームに入る為に、連日多くの人が集まっています。
最大4時間待ち・・・なんて日もあるそうで、皆さんがお出かけ前に知っておいた方が良い事をまとめてみました。

是非、お出かけ前の参考に・・・


Yayoi Kusama「Festival of Life」

開催期間:11/2 〜12/16 火曜日〜土曜日(10AM〜6PM)

開催場所:
チェルシーエリア 533 West 19th
アッパーイーストエリア 34 East 69th
※ミラールームの展示は、チェルシーエリアのみ。

入場料:無料

入場までの待ち時間を常にギャラリーのオフシャルソーシャルメディアでUPしているので、そちらを参考にお出かけをオススメします。
Instagram
Twitter
また、4時間以上の待ちとなった場合は、入場を2PMで閉め切る事もあるそう。

私が訪れたのは、火曜日の9:30に会場前に到着し、中に入れたのは、10:30AM。
そして実際にミラールームに入れるのは、1グループ5名。そして与えられた時間は1分のみ!!!!
アートを楽しむというよりは、みんな必死に写真を撮っておしまい!という感じでした。

私が会場に到着した時はすでに50人近くが並んでいましたが、
10時になれば列はどんどん進むので、朝一番で並ぶのが一番待ち時間も少なくてすむのではないかなと思います。

ギャラリー内にはトイレが無く、お出かけ前にはトイレを済ませてから並んだ方が良さそう。ギャラリーから一番近くでトイレが借りれるのはHigh Line Hotel。(180 TENTH AVENUE)ここはwifiもカフェもあります。

さらに詳しい情報が知りたい方は、ギャラリーのQ&Aページをご覧下さい。

まだまだニューヨークでのinstagrammable(インスタ映え)なモノ・コトは人気を衰えません。
これは世界共通ですよね。

2

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply