Blog Mai, COFFEE+CAFE

Cafeにあるミルクの違いをおさらい!

October 30, 2017

カフェに用意されてるミルク達。Whole Milk(ホールミルク)、Skim Milk(スキンミルク)、Soy Milk(ソイミルク)、Half&Half(ハーフ&ハーフ)…
一度は何のミルクを入れようか迷った事があるはず。「これってどう違うの?」って。日本では聞き馴染みのない物も多いですよね。

大体のカフェにはWhole Milk、Skim Milk、Soy Milk、Half&Half が定番で置いてあります。
そして定番化しつつあるのが、Almond Milk。一部の店舗で取り扱いがあるのがOat MilkとHemp Milk。
ビーガンやベジタリアンの人達も多いニューヨークなので、この様な植物性のミルクも必須になってきますね。

それぞれどんな特徴があるかというと…
at JOE COFFEE

Whole Milk
成分無調整牛乳。日本の牛乳の味に一番近い味。
Skim Milk(fat-free)
無脂肪乳
Half and Half
牛乳とクリームを半分づつ混ぜたもの。
Soy Milk
豆乳
Almond Milk
アーモンドミルクは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで細かく砕き、かすをこしたもの。
参考:http://almondm-labo.jp/feature.php
Whole Foods等のスーパーに行くと色々な種類のアーモンドミルクがありますが、中でも私はCalifia Farmsがお気に入り。カフェでもこのブランドを使っている所が多いです。


Oat Milk
オーツ麦からなるもので、プロセスはアーモンドミルクと同様。
オーツミルクを出しているカフェでどのブランドのものを使っているのかと聞いたら、
聞いた3件ともoatlyを使用していました。

at L’esutudio
Hemp Milk
麻の実からなるもので、プロセスはアーモンドミルクと同様。
ヴィーガンファストフードチェーンのby CHOLOEではご紹介したHemp Milk、Alomond Milkの他にCoconut Milkも用意されていました。

これらの植物性のミルクは食物繊維も多く含み、健康、美容効果ももたらしてくれるそう。
美味しくて体にも美容にも良いと聞いたらやはり試したくなりますよね。

私の定番はAlmond Milk。
最近では、Oat MilkもAlmond Milkと同じ様に取り扱いが増えており、Oat MilkがあるならばOat Milkを頼むようになりました。アーモンドミルクよりまろやかさが出るので気に入っています。

またニューヨークのオススメカフェ情報はハッシュタグ #tomboy_mai_nycafe でも紹介しているので、是非参考にしてみて下さい。

素敵なコーヒータイムを!

4

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply