Blog Rina, DRINK WELL

【NINJA】抜群な使いやすさ。ニンジャがあればスムージー生活も楽々!

January 14, 2016

新鮮で豊富な野菜や果物を買うことが出来る春や真夏はせっせと自分でコールドプレスジュースを作っていたけれど、野菜や果物の鮮度はもちろん、お値段もはるこの季節は冷凍のフルーツやパウダーなんかも活用しながら上手にスムージーを作る方が経済的。

ブレンダーは持っていたけれど、使うときは良いのだけど洗ったりするのが面倒になってしまって、そのうちにジューサーの虜になって放置状態に。
そんなこんなしていたら友だちが「NINJA」のブレンダーを買って、最高だよ!って絶賛。そんなことを言われたらもう気になって、気になって、速攻Amazonでお買い上げ〜!

そうしたらさ、友だちの言っていたように最高に使いやすい!

スムージーやコールドプレスジュースが流行りだした頃から、このNINJA(ニンジャ)もかなり宣伝していたから知ってはいたんだけど、その頃はVITAMIXとかやっぱり気になっちゃっててさ、見向きもしなかったの。

でもね、使ってみたらぜーーーーーーーったい VITAMIXよりも使いやすくってスムージー生活長続きするって感じた^^

今日は私が日頃よく飲むとってもベリーなスムージーをNINJAの使い方と共に紹介しますね。

Ninja-blender-900w

私が買ったのはNINJAのシリーズでも少し前に出た型番で、900ワットのモデル。すでに1000ワットのモデルも出ているんだけど、友だちが900でも全然使えるよと言っていたので真似っこして私もNutri Ninja Pro (BL450)モデルをお買い上げ。

ベリーなスムージーを作るときに欠かせないのが、これ!

Costco-Organic-berries

Costco-Organic-berries2

このフローズンベリー、コストコで購入!
ストロベリー、ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリーと入ってて、しかもオーガニック!

オーガニックじゃない物も売っててもっと容量が多かったけど、やっぱりオーガニックにこだわりたいからね。

もちろんホールフーズでもオーガニックのフローズンフルーツは買えるけれど、なにせほぼ毎日飲むしね、そういう時はやっぱりコストコ頼み。コスパだよ。

Ninja-Berries-smoothie-1

スムージーに入れるベリーの量は結構適当。
NINJAのタンブラーに、ここまで(Max Fill)のラインが書かれているからそこから溢れないように計算して入れるの。

ベースとなるのは、Vita Coco の330ml 入りのココナッツウォーター。そしてここに更にジンジャーと冷凍してあったバナナをちょっぴり、あとはヘンプシードを入れます。

Ninja-Berries-smoothie-2

刃が着いた蓋で閉めて、あとはくぼみに合わせてセット。

Ninja-Berries-smoothie-3

合わせてセットしたら、左へひねるのね。締める感じで。

Ninja-Berries-smoothie-4

Ninja-Berries-smoothie-5

あとは、タンブラーを上から軽く押すとブレンダーが動きます。3、4プッシュするともうスムージーが出来ちゃうんです!

タンブラーで作るから、そのまま飲めるし、タンブラー用の蓋ももちろん着いているからそのまま持って出かけることも、飲みきれなくても蓋をしてそのまま冷蔵庫に入れられる。

何せガラスじゃないからさ、洗うときも重たくないし、大きさもタンブラーサイズだから楽なの。

日本で購入するとなるとAmazonや楽天で結局並行輸入という形になるからちょっとお高くなっちゃうみたい。
もし海外旅行へ行くようだったら、中国の方達に見習ってみなさんも海外でニンジャのブレンダーを買ってがっつでもって帰るのがベストかも。

私は多分次回日本へ行く際は、ニンジャ買ってガッツ実家に持って帰ると思いますw それくらいはまってる〜。

だってジュースやスムージーなしの生活なんて有りえないんだもの。

スムージー生活を続けるには、こうしたフローズンフルーツ使うの良いね。あとジンジャーも買ったら適当な大きさに刻んで冷凍。グリーンスムージーにする時はやっぱり生の野菜がいいね。

でも兎に角簡単で、男の人でもこれなら大丈夫よ。

Ninja-Berries-smoothie-6

*ハートマークでポチっと LIKE ヨロシクね!*

12

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply