Blog Rina, COFFEE+CAFE

朝食もランチも食べたくなる、おしゃれカフェ・ベーカリー「Sadelle’s」のベーグル

November 2, 2015

パンケーキ、ドーナッツ、そしてベーグルと、アメリカの朝食を代表するメニューが大好きな私。
ドーナッツにしてもベーグルにしてもニューヨークではアーティサナルな物が増えて、ひと工夫もふた工夫もされた物が増えてきているです。
そのお味といったら絶品! そしてそうした物が食べられるお店はとにかくオシャレなんだ。

この間ブランチにようやく行けたベーグルを中心としたカフェ・ベーカリー「Sadelle’s」もそのひとつ。

Sadelles-nyc-9

SOHOのウエストブロードウェイ沿いにあって、スカイブルーの旗が見えてきたらそこを目指して! 外観もオシャレなスカイブルー色だから見逃すことはないよ。

このオシャレなカフェ・ベーカリーを「Sadelle’s (サデルズ)」仕切るのはニューヨークで話題のレストランのシェフたち。そんなシェフたちが今度はジューイッシュカフェ・ベーカリーをオープンしちゃったんだから、そりゃー注目を集めますよね。

しかも気持ち小さめのベーグルを作るのはニューヨークじゃ超有名のレストラン「Babbo」でペイストリーシェフとして活躍してきたMelissa Weller(メリッサ・ウェラー)が担当。
このメリッサさんというお方、ものすごい経歴で、ブルックリンにある人気ピザ屋さんの「Roberta’s」でベイカーとしての経験や、あの「Sullivan Bakery」でも活躍してきた人物。これ知ったら今すぐにでもベーグル食べたくなるでしょ〜!

店内にベーグルの穴を利用して、串にうまいことささったベーグルに思わず誰もがシャッターチャンス!
誰もがSNSをやる時代にこういう演出はすごいよね。

Sadelles-nyc-4

個別のテーブルと、お店の真ん中には大きなダイニングテーブル。
普段だったら大きなテーブルってって思っても、美味しいもの食べると思ったらダイニングテーブルでワイワイ食べるのもいいよね。
Sadelles-nyc-5

オシャレなお店は、お皿もかわいい。

Sadelles-nyc-6

混みこみのランチタイムに行ったからオーダーしてから少し待ったけど、かわいいお皿はたちまちフワフワのスクランブルエッグとポテト。

もちろんサイドにはベーグルを付けてもらったんだけど、こちらはグルテンフリーのエブリシングベーグル。

Sadelles-nyc-10

Sadelles-nyc-7
ちょっとトーストしすぎかな、、とも思ったけど、これは次回頼む時に Lightly toasted (少しトーストして)と頼むとして、、。

こちらのクリームチーズがとってもなめらかで美味しかったー。たっぷり贅沢につけて食べれるのも嬉しい。

食事をしているといきなり、串、、いや棒にベーグルをたくさんさしたウェイターが出てきて “Hooooooot Bagels!”
要は焼きたてのベーグルは如何ですか?ってテーブルを回ってくるわけ。

Sadelles-nyc-8

おしゃれなレストランなのに、こういうエンターメント性があるのもなんか楽しい。

今度は朝食を食べに行きたいな。
その時は、ブレックファーストのメニューから Melissa’s Bakery Basket  を頼んで、メリッサの美味しいパンを心ゆくまで堪能したい〜。

 

*ハートマークでポチっと LIKE ヨロシクね!*

 

Sadelle’s
463 West Broadway, New York, NY 10012
http://www.sadelles.com/

14

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply