Blog Rina, THOUGHTS

自然が癒してくれること

August 23, 2019

Nature that helps you heal

最近お店をボンドストリートに移転したお花屋さん「ADORE」。
ボンドストリート界隈は洒落たカフェやレストランもある割には静かめのストリートで、好きなお店もちょこちょこあるってお気に入りのエリア。

店内に入ると、一瞬で心を和ませてくれる優しいお花や、サボテンやグリーンなどの観葉植物も揃っていて、ここにカフェがあったらハーブティーでも飲みながら、ちょっと一人でぼーっとしたいと思うくらい素敵な空間。

プランターや花びんも色々なサイズや形があって、石鹸だったりちょっとしたギフトになるような物も揃っているんだ。

何だろうね。
自然を見ると心が穏やかになるよね。

それなのに、私たちは随分と自然に対して思いやりを無くしていて、気候変動が起こっている。
今日本に里帰りしているけれど、スーパーに行くとやたらと野菜や果物がビニールで包まれているし、過剰に包装したがる。
日本はきれい好きだし、ゴミの分別もかなりしっかり行なっているけれど、そもそもプラスチックを減らすことをもっともっと考えていかないとと思ってしまう。気取っている場合ではないのだ。

日本ではなかなかTVや新聞でも深刻に取り上げられていないアマゾンの熱帯雨林が記録的なスピードで燃えているという事態。
都市サンパウロは黒煙に包まれてしまっているし、大切な植物も動物たちも被害にあっている。
アマゾンはLung of the Earth (地球の肺)と言われる存在。地球の酸素の20%を作り出す肺が炎で焼け、黒煙に包まれている。

目の前にして自分自身が被害に合わないとピンと来ないかもしれないけれど、地球ってのは丸いというか、一つな訳で、その一部がこんな被害にあっていれば必ずどの国にも影響が起こると思わなければならない。

本当はこのお花屋さんの話も、可愛いから是非行ってみてー!と楽しい内容にしたかったけれど、辛い時や悲しいときに、心を癒してくれるお花や植物だって、青々とした海だって見られなくなってしまう事だって大いにあるし、綺麗な空気だってなくなってしまうことだってあるということを意識しなければならない。

生命があるもの同士、支え合っていかなければ生きていけないということ。

みんながもっとこうした事を周りと意識して会話にしてもらえたらなーって思う訳です。

You Might Also Like