Blog Rina, WELLNESS

ウェルネスのヒント探しへ「BONBERI」

July 26, 2019

What you can find at food + well-being bodega – BONBERI

ヨガやオーガニック、グルテンフリーやコールドプレスジュースっていう話題になったものがあるけれど、少なくともニューヨークではトレンドとして話題になっただけではなく、多くの人のライフスタイルに根付いていって、フードやウェルネスへの関心がどんどん高まっていった。少なくとも私がそのひとり。

キヌアだってケールだって今は定番の食材。
話題だからというのではなくて、本当に自分の体に耳を傾けると流行りが終わったからといって、もう食べないなんてことはないんですよね。

そんな風に皆んなのフードやウェルネスに対する関心、すなわち自分への関心が高まる中で、ニューヨークだはどんどんヘルスコンシャスなフードを揃えるカフェや今回紹介するようなボデーガ、ウェルネス系のショップが増えています。


BONBERI / ボンベリ」ってお店は、食品とウェルネス、ビューティー系の商品を扱う、ウェルネス系のボデーガ。


ボデーガって何よ?

って方もいるかもしれない方に、、要はコンビニとかデリって感じ。でもボンベリの場合はお洒落なコンビニカフェ?みたいな感じかな(勝手な説明の仕方です)。

新しもの好きな私はいつもの様にオープンした時に速攻行ったんだけど、立ち上がりの時って完璧じゃないことが多いから、その時はそうか、こんな感じかでチェックしたくらいで終わりました。

でも落ち着いた頃に再び行ってみると、なんていうかボンベリの世界観があってワクワクした。

世界観があったって何よ?

っていうのは、店内にはボデーガということもあってココナッツオイルなどの調味料系やちょっとしたスナックまで揃っているんだけど、世界観があるから他のお店でも買えるような物がより良く見えたり、店員さんにも教えてもらえることも出来て、どうして創設者のニコール・ベリーがこのお店を作りかったのかが自分なりだけど分かって、また立ち寄ってみたいなーって思ったわけ。

昔はこの近所に住んでいたから、あーもっと早くあったらちょくちょく行くのに!って思ったけど、その頃は健康より夜遊びだったし、酒だったしネw
その頃あっても今みたいな感覚ではなかったかも。

お店では定期的にイベントも開催していて、女性オーナーを集めたトークイベントとか、女性が直面する悩みや問題、ヘルス&ウェルネス、そしてビューティーなんかの話も聞けて面白いよ。

ニューヨークで参加できるイベントは日本と違って無料のものも多く、有料の場合は支払った額に相応するかそれ以上のお土産であったり、その時にフィンガーフードや飲み物が出たり、とにかく参加した意味を感じる内容がほとんどです。

チェックしてもらいたいのは創設者のインスタグラムやストーリー(@bonberi)。いつも女性にとっても役立つ情報が発信されていて参考になります。

NY在住でまだ行ったことない方、今度NYへ行く!って海外の方。ぜひ立ち寄ってみて。

Curry Chickpea Bowl

私はこの日、Curry Chickpea Bowl を食べてみた。野菜中心のボウルだけど味はしっかりしているし添えられたキムチも良し。ボリュームはSweetgreenほどじゃないけど、美味しいから満足度あるよ。

あとこの日は気になっていたSEED + MILL のOrganic Tahini。このブランドのタヒニは種皮を除去してあるエチオピア産の胡麻を焙煎して、お塩が加わったもの。
いわゆる日本でいう練りゴマっていっても良いんじゃないかな。

このお店にきてあれこれを見たり、食べたり、話を聞いたりすると、自分が向かいたいウェルネスの方向のヒントが見つかるかもよ。

BONBERI Bodega
384 Bleecker St, New York, NY 10014

You Might Also Like